転倒防止器具 不動王 薄型テレビ用 耐震シート6枚入

通常価格:¥ 2,430 税込

¥ 2,430 税込 

商品コード: FJT002002

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ等の台座裏側に貼るだけでOK 6枚入り/耐荷重150kg以下
[特徴]
・強粘着タイプ:糊残りもなく、安心使用可能です。
・水洗いによって粘着力が回復します。何回でもセッティング変更が可能です。
・カットして使用する事も可能です。
[対応]
・52インチまでの薄型TV
[サイズ及び耐荷重]
・幅50mm×奥行50mm×厚さ5mm、6枚入れ
・6枚で耐荷重150kg

■取り付け手順
1.製品の特徴
・対象物の下に敷くだけで、簡単に耐震できます。
・剥がしてもベタ付きが残りません。
・水で洗って繰り返し使えます。
・湿気を含んでも溶けません。
・対象物の荷重に合わせてカットすることが可能です。
2.製品を取り付け可能な対象物
2-1)家具・什器類の種類
42インチまでの薄型テレビ等
2-2)材質の種類
①取り付け可能な家具の材質
木材、合板、ベニヤ板(ニス塗り、塗装品を含む)、スチール材(塗装品を含む)、プラスチック(塗装品を含む)
②取付のできない材質
塩ビ製品(クッションフロア)、じゅうたん、カーペット、塗装面の弱いプリント合板、フッ素・シリコン系等
2-3)耐荷重
150kg以下/6枚
注)
対象物の重心が高いもの、機器を積み重ねての使用などについては、表記の荷重条件に当てはまりません。
3.製品の取り付け方法
①設置する場所や設置する対象物の底面についたホコリ・ゴミ・水
・油などを取り除く。
②粘着シートをフィルムから剥がし、設置する対象物に貼り付ける。
【貼り付け例】
③設置したい場所に置き、ゆっくり押さえ付け確実に設置する。
※対象物の底面に平面部が少ない場合は、粘着シートをハサミでカットして、数カ所に分けて貼り付ける。
(ハサミに水を付けてからカットすると楽に切れます)
また、粘着シートにゴミが付着して粘着力が落ちても、水で洗ってよく乾かせば繰り返し使用できます。
4.製品の取り外し方法
①当製品は粘着力が強力な為、粘着シートの端をつまんでゆっくりと剥がします。
また、端をつかめない場合は対象物を10°~20°回転させて、粘着シートの端から浮かせながら、
全体を少しずつ回転させていくと楽に剥がせます。
※対象物と粘着シートの間に空気を入れると剥がしやすくなる為、平らな定規のような物を本製品と機器の間に入れて、
空気を入れると剥がしやすくなります。
また、接着面と粘着シートの間に水をつけながら剥がしても楽に剥がせます。
注) 無理な力を加えたり急激に剥がそうとすると、対象物を痛める可能性があります。
5.使用上の注意
・大理石や白木の桐ダンス、及び漆塗りやニス塗り等のデリケートな部分へのご使用は変色の恐れがありますので、避けて下
さい。
・当製品は両面テープではありませんので、壁面に固定したり物を吊り下げたりしないでください。
・当製品は子供の手の届かないところで保管して下さい。
・当製品は食べられません。
・ビニールやテフロン加工された面など、一般の粘着テープの付きづらい面には粘着しません。
・直射日光の当たらない室内で使用して下さい。
・使用環境によっても異なりますが、経年変化を致しますので5年目を目安に交換することをお奨めします。
・当製品を使用しても、テレビ台の構造・強度や使用環境により、対象物が転倒する場合があります。
・本製品の仕様並びに説明書記載事項などは、予告なく変更することがあります。
6.備考
本製品は揺れによる対象物の転倒を最小限におさえるものであり、
地震などで生じる破損に対しては、一切責任を負いません。
記載してある事項は当社の測定や検証に基づいておりますが、その正確性や完全性について保証するものではありません。

■よくあるご質問
Q.震度7の実証実験とはどの程度の震度7か?
A.UR都市機構技術研究所にて、三次元方向の実験により神戸波(阪神淡路大震災の再現波)震度7の地震動に対し移動、転倒防止効果を確認しております。
Q.商品の耐用年数は何年ですか?
A.耐久年数は8年です。ただし、使用環境により製品に汚れや劣化が見られる場合には、耐久年数経過前であっても早めに交換してください。
Q.不動王シリーズの商品特長は何ですか?
Aつっぱり棒やL字金具、ベルトタイプの“固定”とは異なり、振動を「吸収する」ダンパー機能付きの“制震”タイプの器具である点です。
建物から家具へ伝わる地震の振動を吸収し、壁や家具にかかる負荷が軽減されるため、ビスや釘を使用しない「貼るだけ」での震度7対応が可能となりました。